メガソーラーの保守・点検「見える化」システム

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

PIAS(Panel Inspection and Analysis Service)は、メガソーラーの検査、分析システムとして、太陽光発電所のO&Mに関わる全ての人のため開発した業務効率化クラウドシステムです。

改正FIT法に対応した書類管理や点検時期のお知らせだけでなく、点検結果をリアルタイムに監視・蓄積する事で点検や管理にかかるコストを大幅に削減する事が出来ます。

現場の経験と最新のシステムを組み合わせる事で、最も効率的に、また正確かつ継続的に発電所を維持管理出来きます。 いわば発電所のカルテであり「見える化」システムです。

PIASシステムは 4elements

4elements

oneクラウドサーバー

発電所の情報や点検結果など、すべてのデータがクラウドに保存されます。
MicrosoftのAzureを利用しているため、セキュリティ対策も万全です。

two管理用WEBサイト

管理者はPIASのwebサイトにアクセスすることで、発電所情報や最新の点検結果を確認することができます。
また、発電所に関わるファイルを保存することも出来ます。

three現場用タブレット(専用アプリ)

タブレット1台で、QRコードの読取・点検(写真撮影)・報告まで瞬時に行えます。
図面やカメラが必要ないので、雨天でも作業が出来ます。

fourQRコード(20年耐候)

屋外でも20年間劣化しない、専用のQRシールを使用します。
タブレットを使ってQRコードを読取ることで、瞬時にパネルを特定出来ます。

PIASシステムの使用方法

How to

PIASシステムの機能

Features

PIASシステム導入によるメリット

Merit
パンフレット・ダウンロード